サイトメニュー

ボトックス注射の施術法

医者

施術の流れをチェック

ボトックス注射の施術は、切開をする必要がないため10分程度で完了します。短い施術時間ではありますが、なるべく副作用が出ないよう、医師は細心の注意を払って施術を行います。施術前のカウンセリングでは、今抱えている悩み、施術を受けたい箇所、その状態をチェックしてもらいます。診断を経て、理想の仕上がりになるように医師がボトックスの注入量を決めていきます。「一度にたくさん注入したほうが効果を得られるのではないか」という声もありますが、それはとても危険です。副作用が起こる可能性が高くなるので、適切な量を見極める必要があります。ボトックス注射の施術実績が豊富な医師ですと、この注入量の見極めが的確です。副作用を起こさず、かつ効果を発揮できるよう、注入量を調整してくれます。ボトックス注射の施術の場合、施術を受ける箇所の選択が幅広いのが特徴です。エラ部分・ふくらはぎ・ワキ・手のひらの場合、注入するのは片側か両側かという選択もできます。注入箇所や量が決まれば、施術で実際にボトックスを注入していきます。カウンセリング時に決めた注入箇所にボトックスを注入して、施術は完了です。施術を受けた後は、なるべく施術箇所を刺激しないように注意してください。もし強い刺激を与えたり、負担をかけたりしてしまうと、副作用の内出血が起こりやすくなってしまいます。また、施術箇所に凹凸ができることも考えられるので、なるべく触らないようにしましょう。

美容クリニックの選定方法

ボトックス注射の施術を受ける美容クリニック選びも、副作用が出るかどうかに影響してきます。まず注目したいのが、先述した施術実績です。悩みを解消しつつ、副作用が出ないように配慮するためには、施術の経験が必要です。適切なボトックスの量の見極め、注入の技術を要する医師に施術を依頼するようにしましょう。また、施術実績が豊富な美容クリニックですと、ボトックスの安全管理も徹底されています。扱いに慣れている医師が多いと、より良い環境で管理されていることが考えられるので安心です。そして美容クリニック選びで参考になるのが口コミ情報です。実際に施術を受けて副作用が出た人はいるか、どれぐらい続いたかという情報も得ることができます。さらにアフターフォローがきちんとされているかという口コミも見ることができるので、とても参考になります。やはり施術後にもきちんとケアしてくれる美容クリニックだと安心できるので、選ぶときにはその点にも注目しておきましょう。ボトックス注射の施術に限らず、美容整形の施術は信頼できる美容クリニックで受けるべきです。ボトックスの効果をしっかりと得るためにも、施術実績が豊富で、評判も良い美容クリニックを選ぶようにしましょう。